トップ ≫ 総務部税務課&収納対策室 ≫ 新築住宅の減額措置

市税 新築住宅は、固定資産税の減額措置が受けられます。

新築住宅の固定資産税の減額について
 
平成30年3月31日までの期間に建てられた新築住宅の固定資産税が減額になります。
 
対象となる住宅
一戸建て住宅・共同住宅で新築のものに限ります。
住宅の種別 対象となる住宅の床面積 減額率 減額期間
一般の住宅 一戸建て 50u以上280u以下 1/2 3年間
一戸建て以外 40u以上280u以下 1/2 3年間
中高層耐火住宅
(3階建以上)
一戸建て 50u以上280u以下 1/2 5年間
一戸建て以外 40u以上280u以下 1/2 5年間
減額対象床面積は、120u分までが上限となっています。
120uを超える住宅の場合は、120uまでが減額の対象になります。
店舗などとの併用住宅の場合は、居住部分が1/2以上のものに限られます。
都市計画税は、減額の対象にはなりません。
 
    減額を受けるためには手続きが必要です。
固定資産税の減額の適用を受けるためには手続きが必要ですので、建設した翌年
の1月31日までに申請してください。
 
    家屋評価調査にご協力をお願いします。
調査にかかる時間は、1時間程度です。
立会は所有者ご本人でなくてもかまいません。
原則としてすべての部屋を調査します。
 
問合せ 担当 留萌市役所総務部税務課
連絡先 0164-42-1804

 税務課&収納対策室ホームページへ