個人住民税 法人市民税 固定資産税 軽自動車税 確定申告 各種様式


平成28年 4月26日現在
 

  軽自動車税について                          

税務課市民税係 0164−56−5004(内線:262・263・264)



軽自動車税の納税義務者
 軽自動車税はその年の4月1日現在における原動機付自転車、軽自動車、小型特殊自動車及び二輪の小型自動車の所有者又は使用者に対して課税されます。
 
軽自動車税額と申請窓口について
 登録・廃車等の手続きの申請窓口は次の通りです。
車 種 区 分 申 請 窓 口
 原動機付自転車(125cc以下)  〒077-8601 留萌市幸町1丁目11番地
  留萌市役所税務課市民税係
   TEL 0164−56−5004(直通)
        (内線:262、263、264)
   FAX 0164−43−8778(代表)
 小型特殊自動車
 軽自動車(三輪)  全国軽自動車協会連合会旭川事務所で取り扱っています。
 <お問い合せ先>
  旭川市春光6条5丁目1番23号
  TEL 050−3816−1765
 軽自動車(四輪)
 二輪のもの(125cc超250cc以下)
 二輪のもの(250cc超)  旭川地方自家用自動車協会で取り扱っています。
 <お問い合せ先>
  旭川市春光10番地
  TEL 0166−51−1221
 地方税法改正に伴い、平成28年度分から軽自動車税の税率が変わりました。
 ※軽自動車税の税率変更のお知らせ(軽自動車税額については、こちらから)

原動機付自転車 ・ 小型特殊自動車の手続きについて(取得・譲渡・廃車)
・原動機付自転車、小型特殊自動車を取得・売却・転居などした場合は市役所での手続きが必要です。
 希望する手続き内容に応じて必要なものを持参のうえ、税務課市民税係までお越しください。
手続き内容 必要なもの
  ナンバープレートの交付(取得)   印鑑、運転免許証、車体番号、販売証明(譲渡証明)
 ※転入者の方は前住所地での廃車証明書が必要です。
  車両の名義変更(譲渡)   新所有者(新使用者)と旧所有者(旧使用者)の印鑑(譲渡証明書でも可)、運転免許証
  車両の廃車
 ※転出される方も廃車手続きが必要です。
  印鑑、廃車車両のナンバープレート

軽自動車税の減免
 生活保護受給者及び障害者の軽自動車税の減免について、次のいずれかに該当する方は、納期限前7日までに減免申請書を市役所税務課市民税係まで提出すれば減免されます。(申請書は市役所にあります)
1.生活保護法の規定により生活扶助を受けている人
2.下肢又は体幹不自由のため、歩行が著しく困難な方で身体障害者手帳又は戦傷者手帳、療育手帳の交付、精神障害者の公費負担を
  受けている人(ただし、該当しない範囲があります。)
3.2に該当する方の本人又は生計を一にすつ親族が所有し、本人またはもっぱら本人の通学、通院に使用する人。(ただし、車検証に事
  業用と記載されているもの、営利を目的とするもの、市内に居住の事実がないものは除きます。)
※減免となる対象は、普通自動車・軽自動車のうち、どちらか1台のみです。

○減免申請に必要なもの
 《 印鑑 ・ 免許証 ・ 各種交付された手帳 ・ 軽自動車税納税通知書(納付書)・個人番号のわかるもの(通知カード、マイナンバーカード等) 》
※軽自動車を所有する方と障害者手帳等をお持ちの方が違う場合は、通院・通所などでその方のためにもっぱら使用していることを証明す
  る書類の提出が必要となります。(領収書など)
※平成28年度の軽自動車税減免申請より個人番号の記載が必要となります。
※その他、車の構造上、もっぱら身体障害者の方が利用するためのものと認められる軽自動車も減免となります。
  減免については留萌市税務課市民税係までお問い合わせください。
 
納期について
 
軽自動車税の納期は、5月末です。
 
口座振替
 あなたが指定する貯金口座から自動的に納税する方法で、一度手続きをすると、翌年からの分も自動的に納税され毎年継続します。
 口座振替を扱える金融機関は、留萌市内にある金融機関又は郵便局です。
※納税証明書については、5月末に引き落とし(納税)確認後、6月上旬に送付します。
〇手続き方法
留萌市内の金融機関 金融機関窓口又は留萌市税務課市民税係で手続き
郵 便 局 郵便局窓口で手続き(市役所では手続きできません)
 

 


税務課&収納対策室ホームページへ