個人住民税 法人市民税 固定資産税 軽自動車税 確定申告 各種様式


平成29年 1月31日現在
 

 平成28年分の確定申告について                   

税務課市民税係 0164−56−5004(内線:262・263・264)

 
 平成28年分の確定申告について、以下の通りご案内します。

※平成28年分の確定申告から、マイナンバーの記載が必要となります。
申告時期
 留萌市役所 平成29年2月16日(木) 〜 3月14日(火)
 留萌税務署 平成29年2月16日(木) 〜 3月15日(水)
※土、日曜日は申告を受け付けておりません。
※還付申告は、上記期間以外でも税務署で受け付けています。

申告に必要なもの

(1)マイナンバーが分かる書類および本人確認書類
(2)印鑑
(3)源泉徴収票など、所得が証明されるもの(複数枚ある場合は全て必要になります。)
(4)社会保険料、国民健康保険税、国民年金保険料、介護保険料などの領収書
(5)生命保険料、地震保険料、旧長期損害保険料の控除証明書
(6)医療費控除を受ける方は、医療費等の領収書が必要となりますので、あらかじめ個人ごと、病院、薬局ごとに整理してお持ち下さい。
   なお、証明書・領収書などは平成28年中に支払ったものに限ります。
(7)障害者控除を受ける方は、その手帳、又は証明書
(8)還付申告の場合は、申告する本人名義の振込口座のわかるものが必要となります。

※公的年金等の収入が400万円以下の方で、公的年金等に係る所得以外の所得が、20万円以下の方は、税務署への確定申告が不要となりましたが、公的年金の源泉徴収票に記載されている以外に控除すべきものがある方や、公的年金等に係る所得以外の所得がある方は、所得金額の多少に関らず住民税の申告の必要があります。

申告をしなくてもよい人

(1)勤務先で年末調整し給与支払報告書の提出がある人
(2)収入がなく、扶養親族になっている人
(3)税務署で確定申告する人
※国税庁のホームページでも所得税の確定申告書を作成することができます。
 詳しくは、国税庁ホームページ又は、留萌税務署でお尋ね下さい。
 国税庁HPアドレス http://www.nta.go.jp
 留萌税務署 TEL 0164−42−0661

 


国税庁(確定申告特集ページ)

税務課&収納対策室ホームページへ