国民健康保険

 健康な暮らしはみんなの願いです。
 しかし、病気になったりケガをした場合、費用の心配をせず病院にかかることができるように、加入者みんなが保険料を納め、お互い「助け合う」という制度が「国民健康保険制度」です。

【国民健康保険のしくみ】
 ◆国民健康保険とは
 みなさまが住んでいる市町村が保険者となって運営されているのが国民健康保険です。保険者は、みなさまが納める「保険税」や国からの「負担金」などによって、医療費などの給付を行っております。
 ◆国民健康保険に加入する方
 法律により、日本国内に住所のある方はいずれかの健康保険に加入することとされており、職場の健康保険等に加入している方や生活保護を受けている方以外は、国民健康保険に加入しなければなりません。
 国民健康保険に加入したときは、国民健康被保険者証(保険証)が交付され、医療を受ける時に病院窓口などに提示することとなります。
 
 ◆国民健康保険の届出
 
 ◆国民健康保険被保険者証等
 
【国民健康保険の給付について】
 ◆医療費の給付
 
 ◆高額療養費・限度額適用認定証
 
 ◆高額介護合算療養費
 
 ◆入院時食事療養費・入院時生活療養費
 
 ◆出産育児一時金・葬祭費
 
 ◆一部負担金の減免等
 
 ◆交通事故などにあったとき(第三者行為)
 
【特定健康診査等保健事業について】
 ◆特定健診・特定保健指導
 40歳以上の国民健康保険被保険者を対象とし、内臓脂肪症候群いわゆるメタボリックシンドロームによる生活習慣病の予防を目的とした特定健康診査を実施しています。健康診査の結果に応じて保健指導を行います。
 生活習慣病の多くは自覚症状がなく、気づかないうちに進行します。年に1回は特定健診を受け、早い時期から予防に取り組みましょう。
⇒特定健康診査(集団健診)・・秋の集団健診の申込受付は終了しました。次回は冬(2月)に実施します。
                    
⇒特定健康診査(個別健診)・・実施中
   ◆その他の保健事業
 特定健診以外にも、集団健診時に同時受診が可能ながん検診の実施や、脳ドック、人間ドックを実施しています。
 なお、今年度は、脳ドック検診は6月上旬、人間ドック検診は8月下旬に申込受付予定です。広報誌等でお知らせしますのでご確認ください。
  ☆平成28年度の保健事業計画はコチラ  ⇒計画
 
【国民健康保険税について】
 ◆国民健康保険税の賦課及び納付について
 国民健康保険に加入している方は、「給付を受ける権利」と同時に「保険税を支払う義務」があります。国民健康保険税の賦課及び納付に関しては、総務部税務課(42−1804)にお問合せください。
⇒国民健康保険税について
⇒国民健康保険税の軽減について
⇒国民健康保険税の減免について





お問い合せは・・・
△▼市民健康部市民課保険給付係▼△
電話42−1805 FAX43−8778
メール : shimine-rumoi.jp

スパム(迷惑)メール対策のため、アットマークを画像で表示しています。
お手数をおかけしますが、メールを送信する際は、@(アットマーク)を入力して送信してください。



市民課トップページへ |留萌市トップページへ