報告  環境家計簿【モニター版】過去の経過として
 

 

※クリックでPDFが開きます。
冊子名 環境家計簿【モニター版】集計結果
目的 環境基本計画に基づく、「生活様式(ライフスタイル)の見直し」に関し、市民が日常生活における環境に配慮した取組みを推進するため、地球温暖化の主な原因となっている二酸化炭素の排出量が家庭からどのくらい排出されているかを把握する。また、自ら環境に負荷を与えることを認識するとともに、今後の環境保全事業展開の基礎資料とするため環境家計簿モニターを募集し実施する。
調査項目 電気、水道、ガス、ガソリン(軽油)、灯油
調査手法 留萌市在住の18歳以上の市民147名(男性58名、女性89名)をモニターとして環境家計簿【モニター版】を送付し、調査項目の記入及び二酸化炭素排出量を3カ月間記録してもらう。
 
 
モニター128名が3カ月間、環境家計簿を記入
 
 平成18年11月に募集していました環境家計簿モニターにつきまして、147名の応募がありました。
 応募いただいたモニターの方々には平成18年12月から平成19年2月までの3カ月間、家庭で使用する電気、水道、LPガス、ガソリン(軽油)、灯油の6項目について使用量からCo2の排出量を記入していただきました。
 3カ月間記入した環境家計簿を128名のモニターの方々に提出していただき、集計した結果が次のとおりです。

環境家計簿モニター1世帯1カ月平均1,062sのCo2を排出しています。

 
留萌市の家庭(12,756世帯)に換算すると1ヵ月で約13,500t、1年間で約162,000tのCo2を排出していることになります。
 
 
留萌の年間Co2
 
 留萌市の家庭に換算すると1年間で約162,000tのCo2を排出していることになります。(事業所を除く)
 これは50年生のトドマツ約1,000万本分(約15,300ha相当)が1年間に吸収するCo2に相当します。
 15,300haとは、留萌市の面積の約20%に相当します。
 
※計算式は、モニターの方々の二酸化炭素排出量から算出しています。また、調査期間が冬期間のため暖房使用分多くなっています。
 
詳しい内容をまとめた冊子は、こちらからご覧下さい。
 
地球温暖化防止のため普段の生活の中でちょっと見直すことが大切です
 
問合せ 担当 留萌市役所環境保全課環境保全係
連絡先 0164-42-1806 FAX 0164-43-8778