暴 力 配偶者やパートナーからの暴力について

▼配偶者やパートナーなど、身近な関係にある間柄からの暴力であっても、決して許されるものではありません。
配偶者やパートナーからの暴力は犯罪です。
たとえ相手が、配偶者やパートナーなど身近な関係にあったとしても、暴力は犯罪です。他人ではないから何をしてもいいという理由で見過ごされてしまいがちですが、どんな場合でもどんな間柄でも暴力は許されません。
あなたが悪いのではありません
相手の暴力を自分のせいだと思い込んでしまう場合があります。
本当にそうでしょうか?「わたしが悪いから・・・」などと自分を責めないでください。
ひとりで悩まず相談しましょう
恥ずかしいことと思ったり、家族に迷惑がかかると気にして、被害が表に出にくくなることがあります。さらに子どもに及ぼす影響は計り知れないものがあります。
ひとりで悩まずに、最寄の連絡先に相談しましょう。
いざというときのために
 いざというとき、家を出る際に持ち出すとよいものは、次のとおりです。
現金
本人名義の預金通帳、印鑑、キャッシュカード
健康保険証又はそのコピー
運転免許証、パスポートなどの身分証明書
常備薬、処方箋
母子手帳、年金手帳、身体障害者手帳など
家の鍵
携帯電話
相談機関や知人などの電話番号リスト・住所録
 (居所がわかってしまうような電話番号メモなど)
外国籍の場合はビザ・パスポートなど
着替え
子どもの教科書・玩具
調停や裁判の証拠となるもの
 (診断書、日記、写真、記録など)

相談窓口
 「家を出たいけど、身を寄せる場所がない」
 「相手が近寄ってこないようにしたい」
 「離婚や内縁関係の解消をしたい」
 「裁判を起こす費用が負担できない」
 「新しい生活を始めたいけど、支援制度を知りたい」 など、
配偶者やパートナーからの暴力についての相談や専門機関の紹介や情報提供等は、下記までご相談ください。
市町村
留萌市教育委員会子育て支援課こども家庭係 電話:0164-42-1808
 相談時間:平日08:50〜17:20  ※年末年始を除く
配偶者暴力相談支援センター
北海道立女性相談援助センター 電話:011-666-9955
 相談時間:平日09:00〜17:00(ただし、水曜日は、これ加えて17:30〜20:00まで)
  北海道立女性相談援助センターでは一時保護や法律相談なども行っています。
留萌振興局(保健環境部環境生活課内) 電話:0164-43-0011
 相談時間:平日09:00〜17:00  ※年末年始を除く
北海道警察
警察相談センター
(北海道警察旭川方面本部)
電話:0166-34-9110
 プッシュ回線の電話、公衆電話、携帯電話、PHSの場合、「#9110」でもつながります。
このほか、民間シェルターなどでも相談を行っています。

 暴力を受けて緊急に避難したい場合
 身に危険が迫っている場合
  110番通報するか、最寄りの警察署・交番・駐在所に助けを求めてください。

問い合わせ先 担当 留萌市教育委員会 子育て支援課 こども家庭係  
電話 0164-42-1808

子育て支援課トップページへ