留萌の観光

 日本一の夕陽が輝く海のまち
 かつてニシンの千石場所として栄えた港町・留萌市は生産量日本一を誇る「塩数の子」をはじめとする水産加工を基幹産業に重要港湾である留萌港とともに発展してきました。
 豊かな自然に囲まれ、四季折々の景観や新鮮な食材が堪能していただける留萌市へぜひお越しください。
 黄金岬海浜公園
 日本海に沈む夕陽は絶景であり、「日本の夕陽百選」に選ばれています。
 小さな磯ガニが生息しており、夏には海の家で販売しているイカの足で磯ガニ釣りも楽しめます。
 冬には珍しい「けあらし」を見ることができます。
開設期間  平成28年4月23日()〜10月10日(月・祝
休   日  無休 
開設時間  終日
問い合わせ先  
 NPO法人留萌観光協会(指定管理者)
 留萌市経済港湾課観光物産係

TEL 0164-43-6817
TEL 0164-42-1840
 千望台
 海抜180メートルに位置する丘陵地帯で、留萌港を中心に広がる市街地を一望できる景勝地です。
 北の水平線には、国定公園の秀峰が望めます。
 夕景や夜景を望むには絶好のスポットです。
 隣接する「景食ハウス」では、ルルロッソを使ったパスタやコーヒーを楽しめます。
※無料休憩所の開設
開設期間  平成28年4月23日()〜10月10日(月・祝) 
休   日  毎週火曜日(ゴールデンウィーク、祝日、7月19日()〜
        8月9日(火)は無休)
時   間  9時〜18時(7月19日()〜8月9日(火)は19時まで)
        ※「景食ハウス」の営業は10時からです。
問い合わせ先  
 NPO法人留萌観光協会(指定管理者)
 景食ハウス
 留萌市経済港湾課観光物産係

TEL 0164-43-6817
TEL 0164-42-0569
TEL 0164-42-1840
 海のふるさと館
 幕末に「のろし台」として利用された高台に建つ資料館です。
 施設内には留萌の歴史を道具や映像・レプリカ等によって再現してあり、留萌市を代表する施設でNPO法人留萌観光協会の事務所を併設しています。
 また、ラウンジを使ったイベントの開催や黄金岬と日本一の夕陽を見ることができる「るもい浜焼き」などにも利用されています。
 2階には、「KAZUMOちゃん食堂」が土・日曜日限定でオープンしています。 
開設期間  平成28年4月23日()〜10月30日(
休   日  開設期間中は無休 
開設時間  9時〜18時 ※日没時間まで入館できます。
  
※「KAZUMOちゃん食堂」
営業期間  平成28年4月29日(金・祝)〜9月18日()までの土・日曜日
        (GW:5月3日(火・祝)〜5日(木・祝)、
営業時間  11時30分〜14時(4月30日()(「オープニングイベント」
        開催日)は11時〜14時)
問い合わせ先  
 海のふるさと館
 NPO法人留萌観光協会(指定管理者)
 留萌市経済港湾課観光物産係

TEL 0164-43-6677
TEL 0164-43-6817
TEL 0164-42-1840
 礼受牧場(礼受牧場畜産館トリム)
 日本海や暑寒岳を望み近くには大型風車が立ち並ぶ風光明媚なスポットです。
 5月下旬から6月中旬には菜の花が見ごろを迎えます。
 また隣接している礼受牧場畜産館トリムでは、ソフトクリームや「るもい浜焼き」を味わうことができます。
開設期間  平成28年4月23日()〜10月10日(月・祝
休   日  毎週月曜日(ゴールデンウィーク、祝日、6月20日(月)〜
        8月31日()は無休) 
開設時間  10時〜18時(6月20日(月)〜8月31日()は20時まで)
問い合わせ先  
 NPO法人留萌観光協会(施設管理者)
 礼受牧場(礼受牧場畜産館トリム)
 留萌市農林水産課農政係

TEL 0164-43-6817
TEL 0164-43-0964
TEL 0164-42-1837
 おみやげ処 お勝手屋 萌




 NPO法人留萌観光協会が運営するアンテナショップ。

 詳しくは、NPO法人留萌観光協会HP(下記URL)をご覧ください。
 http://rumoi-rasisa.jp/rumoide/omiyagedokoro/
 
 
イベント情報はこちら
留萌の観光情報が満載のNPO法人留萌観光協会のサイトはこちらから