各 種 検 診 に 関 す る こ と


がん検診結核検診骨粗しょう症検診肝炎検査エキノコックス症検査


トップページ各課保健医療課各種がん検診




各種がん検診について
保健医療課保健医療係 49-6050(内線:110〜112)

  40歳以上(胃がんは30歳以上、子宮頸がんは20歳以上、乳がんは35歳以上)の留萌市民を対象に胃・肺・大腸がん、子宮頸がん・乳がん検診を実施しています。
  日程等につきましては、こちらでご確認ください。また、広報誌や町内回覧等でもお知らせしています。
 胃がん・肺がん・大腸がん・子宮がん・乳がん検診につきましては、留萌市内の医療機関でも随時検診(個別検診)を受けることができます。お申し込みは、各医療機関の窓口に事前予約をお願いいたします。
 ※各医療機関毎に、受診可能な検診や検診日・検診時間が異なりますので、予約時に 医療機関にご確認下さい。



ページトップへ






トップページ各課保健医療課結核検診




結核検診について
保健医療課保健医療係 49-6050(内線:110〜112)

  市内各地区を検診車が巡回し結核検診を実施しています。
  65歳以上の留萌市民を対象に、胸部レントゲン撮影にて結核を発病していないかどうか確認します。料金は無料になっております。
  巡回場所や日程等につきましては、広報誌や町内回覧等、またはこちらでご確認ください。 



ページトップへ






トップページ各課保健医療課骨粗しょう症検診




骨粗しょう症検診について
保健医療課保健医療係 49-6050(内線:110〜112)

  40歳〜70歳の女性を対象に、子宮・乳がん検診と同時に実施しています。
  検査内容は、骨密度測定検査になっています。お申し込みは予約制になっておりますので、ご希望の方は事前にお申し込みください。
  日程等につきましては、広報誌や町内回覧等、またはこちらでご確認ください。



ページトップへ






トップページ各課保健医療課肝炎検査




肝炎検査について
保健医療課保健医療係 49-6050(内線:110〜112)

  肝炎検査は、当該年度において満40歳となる方、及び満41歳以上となる方で過去に検査を受けたことがなく、かつ本検査の受診を希望する方を対象に、C型肝炎抗体検査、B型肝炎抗原検査を実施するものです。
  実施場所や日程等につきましては、広報誌や町内回覧等、またはこちらでご確認ください。当日は、胃・肺・大腸がん検診と同時に実施しております。

B型・C型肝炎ってなぁに?
肝炎ウィルスに感染することで起こる病気です。
肝炎と言っても、慢性肝炎の状態では自覚症状はほとんどありません。しかし、自覚症状はなくても確実に進行し、肝硬変や肝がんになることがあります。
慢性肝炎から肝がんへ移行する確率は、C型肝炎では実に20%!また、肝炎から肝がんへ進行する期間は、最短で8〜10年と大変短いのが特徴です。
肝がんの死亡者数は年間200万人以上で、年々増加しています。症状が出る前に、ウィルス感染を早期に発見し、治療を受けましょう。



ページトップへ 






トップページ各課保健医療課エキノコックス症検査




エキノコックス症検査について
保健医療課保健医療係 49-6050(内線:110〜112)

  私たちの住んでいる北海道には、エキノコックス症という、日本の他の地域ではほとんど見られない病気があります。この病気は、エキノコックスという名前の寄生虫がおもに肝臓に寄生しておこる病気です。エキノコックスの寄生のサイクルはこちらをご覧ください。
  ヒトのエキノコックス症は、感染してから自覚症状が出るまでに数年から10数年かかり、放っておくとだんだん悪化して、命にかかわることもあります。早期に発見し、治療すれば治ります。
 検査の実施場所や日程等につきましては、広報誌、またはこちらでご確認ください。当日は、胃・肺・大腸がん検診と同時に実施しております。

予防するために、次のような点に気をつけましょう。
早期発見・早期治療のため、エキノコックス症の検査を受けましょう。
キツネに餌を与えないようにしましょう。
生ゴミなど、キツネの餌となるものの管理に気をつけ、キツネを人家の周囲に寄せないようにしましょう。
イヌもヒトへの感染源になります。放し飼いは絶対にやめましょう。
外から帰ったら、手洗いをしましょう。



課のページへ    ページトップへ