平成28年度水質検査

平成27年度水質検査

平成26年度水質検査

平成25年度水質検査

平成24年度水質検査

平成23年度水質検査

水質基準が改正されました。

留萌市の水道水は、増毛町を流れる新信砂川の表流水を使っております。
新信砂川は暑寒別山系を源流とした信砂川水系の支流で、取水口よりも上流には人家、牧場、ゴルフ場など水源を汚染する可能性のあるものが無いことから、大変良好な水質となってます。
留萌市の水道水は十分に基準水質に適合した水質を保っておりますが、この水質を守り、より安全で良質な水をお届けするために、水源である新信砂川から市内の蛇口まで、更に徹底した検査を行い水質を厳しくチェックしております。

新信砂浄水場での水質管理


新信砂浄水場内にある水質検査室にて、原水の濁度、浄水の残留塩素濃度などを自動測定装置により計測し、原水の水質変動への迅速な対応ができるほか、浄水処理工程に異常が無いかを常に監視しています。

水質自動測定装置

pH値測定
         
原水(川)への毒物流入等に対し上のような水槽(バイオアッセ)を設置し、水槽内の魚の動向を観察しております。
万一、魚に異常がみられたときには、直ちに取水を停止し、安全確認を行うこととなっております。